読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mizuho_seikatsuの日記

一般社団法人Saa・Yaが運営している生活訓練「みずほ」のブログです。週に数回更新をする予定です。

4月21日金曜日

こんにちはSです。

今週の月曜日はプラパンというものを作ってみました。

まず、専用のプラスチック板に油性ペンで絵を描きます。

f:id:mizuho_seikatsu:20170421105128j:plain

絵が完成したらプラスチック板にキーホルダーをつける穴をパンチであけます。

そして、プラスチック板の形を整えてアルミホイルの上に並べてオーブンートースターに入れて温めるとプラスチック板がみるみる小さくなるので、丁度いい大きさになったらオーブントースターから出して、すかさず本で上から押して形を整えます。

穴にキーホルダーをつけたら出来上がりです。

こんな感じになりました!!f:id:mizuho_seikatsu:20170421105330j:plain

 

水曜日は簡単クッキングでフレンチトーストを作ったそうです。

f:id:mizuho_seikatsu:20170421105725j:plain

私は不参加でしたが美味しそうですね!

f:id:mizuho_seikatsu:20170421110113j:plain

新年度

先日はお花見にも行き、これから新年度です。

皆さんはどんな生活をスタートさせていますか?

 

さて今回は毎週木曜日に入ってる音楽療法プログラムを紹介したいと思います。

 

f:id:mizuho_seikatsu:20170413132251j:plain

 

私はこのプログラムで初めてドラムにさわりました。

器用ないっちーさんは、先生のアレンジに応える姿を見て、「昔習っていたの…?」

と思わせるくらい驚かされました。

 

それでも、先生が個々のレベルに合わせた弾き方から、ちょっとレベルアップした弾き方まで教えてくださるので安心です。

 

f:id:mizuho_seikatsu:20170413132253j:plain

 

私、りんご雨から見たみんなの姿。真剣です。

たとえ間違えても、恥ずかしい…なんて言ってられません!

 

先生は弾き続けます!

 

ついていくのがやっと…私、りんご雨は「大きい音が苦手」

なんて言ってましたが、ハラハラしながらも少しずつ楽しんでいます^^

 

こうした中で、みずほの中でも出会いと別れもあり、正直そのたびに緊張しては

ちょっと心細くなったりで、私はあまり落ち着きません。

順調にスタートさせるのって難しいですね。

 

 

今から五月病が怖いりんご雨でした。

ランチタァァァァアアーーーーーーーイムッ!!!!

f:id:mizuho_seikatsu:20170407132123j:plain

今日のお弁当!!!

今日のお弁当は

栄養満点野菜入りじゃこカツ

ひき肉たっぷりのミートソーススパゲッティ

がメインのプレミアム弁当です!!

デザートにはっさく餡の入ったこんにゃく水まんじゅうも入っています

おいしそう。。。

 

お弁当は、みずほと同じく一般社団法人Saa・Yaが運営する就労継続支援A型の「リアンテ」で作ったものです

栄養のバランスを考えて献立を考えてくれているのでヘルシーでおいしいですよー☺

このお弁当を食べていたから少しやせることができた利用者さんがいるとかいないとか…!?

配達もしているので気になる方はゼヒご連絡を(笑)

 

久しぶりにうぉーりーが登場でした!!

みずほの春

 生活サポートセンターみずほでは、課外プログラムとして、野外に出て活動することがあります。

 4月3日はお昼からお花見にスタッフさんたちと利用者の皆さんで行ってきました。

f:id:mizuho_seikatsu:20170406144328j:plain

 

ソメイヨシノの桜は、東京(江戸)の染井村に植木職人たちがたくさんいて、新種の桜を開発したので、ソメイヨシノと名付けたそうです。

f:id:mizuho_seikatsu:20170406144545j:plain

 

わたし、Naochannは、日頃ヒマな時は、たいてい読書をしています。

最近読んだ本は、アルジェリア出身の思想家ジャック・デリダに関する本です。

西洋思想では、物事を問うとき「~とは何であるか」と問います。そして、その問の答えを支えるのは、中世では神、近代では人間だったわけです。それを説明する概念は神あるいは人間の理性から純粋に導かれるべきものだったわけです。しかしデリダが言うには言葉は純一な意味を持っているものではなく、状況や文脈で多様な意味を持つものだということです。つまり、言葉の意味を一つに定めることは出来ないという「決定不可能性」を主張しました。私たちは物事の定義すら定めることが出来ないのです。こうして、全ては解釈次第だという価値相対主義に陥ったわけです。

仏教が言うように、言葉は迷妄なわけです。言葉を使っている私たちは幻想の世界を生きているのです。

                4月6日のブログはNaochannが書きました。

3月31日金曜日

こんにちは、今週の出来事をすこしだけ

月曜日はミーティングで4月のプログラムを話し合いました。

司会進行をいっちーさんとスタッフのうぉーりーさんが行いました。

みんなで考えてプログラムを決めていきます。

自分がいる間に決まらなかった、どうなったか気になりますね!

 

f:id:mizuho_seikatsu:20170331105157j:plain

 

毎日みずほに通っているのではなく体調や予定と相談してお休みすることもあります

 

病院に行くときは、午前中に行くことになっているのですが

午前中に家を出るのが、おっくうだったので

午後にゆっくり行ったら先生におこられてしまいました。ざんねん

 

 

休みの日はDVDを観たりしてすごしています。

私がよかったと思ったのは韓国ドラマの相続者たちです

出演しているのはキム・タン役のイ・ミンホさん

        ウンサン役のパク・シネさんです。

 内容的には甘くて切ないラブストーリーになります

自分的に韓国ドラマの中でもお気に入りの作品です。

保証しませんが気になりましたら、おためしあれ

Sでした。